スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々出撃

本日午後から七ヶ浜に出撃。

全カレイから全然竿出せなかったので、空き時間の間隙をぬって

出かけました。

途中、餌を購入し、七ヶ浜へ。

目的の場所に行くと、アレ、見たこと有る方が

八木山のロンさんが居ました。

早速横で竿2本を

投入

10.JPG

この場所、100%根がかりじゃ~

二人とも上げる度、途中でガツンと・・・

こんな感じです

11.JPG

釣れたのはチビアイナメとハゼ・・・

16時まで頑張ったけどダメでしたぁ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ←可哀相にと思った方はポチッとヨロシク。

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

スポンサーサイト

全カレイ優勝と準優勝

やりましたぁ~

連盟本部の速報で第89回全日本カレイ投げ釣り選手権で

東海林 誠さん 全国優勝

早坂 浩佳さん 全国準優勝

確定しましたぁ

広瀬キャスターズがワン、ツーです。

しかも広瀬キャスターズから6回目の全国制覇

カレイ天国に住んででよかったぁ

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ←おめでとうと思う方はポチッとよろしく

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

全日本カレイ牡鹿雄勝会場

第89回全日本カレイ投げ釣り選手権が昨日行なわれ

我々、仙台広瀬キャスターズは地元、牡鹿、雄勝会場にエントリーした。

早朝4時前に集合場所に集まり、皆と情報交換です

1.JPG

会場役員の挨拶、注意事項を聞いて、いよいよ出発

我々はサーフと防波堤の二班に別れて出動、go!go!

私はサーフ組、まだ暗い中準備をし明るくなるまで待機です。

しかし仲間は、待ちきれなく投入している人も居たけどねぇ~

天気は曇り、風も波も穏やかでいい感じです。

明るくなり戦闘開始

まず口火を切ったのは高沢氏、29センチのイシガレイ

2.JPG

ランクには。ちと足りませんでしたが検量サイズゲットです

サーフはエサ獲りが少し居る様で、上げるとエサはしっかり無くなってて

何度も投入を繰り返してたけど

ここで斎藤氏が『何か重いですよ~』

会長が『マジ、マジ

『長靴だったらどうしよう~』なんて会話しながら慎重に巻き取ります。

3.JPG

そして波口から姿を現したのは、ジャーン

4.JPG

かなりいいサイズのイシガレイ、下針にもチビイシガレイが付いてる

5.JPG

お見事の42センチイシガレイです

続いて私にも何とか31センチのイシガレイが釣れた。

6.JPG

丁度その頃堤防組から連絡が入り海藻と格闘してるとのこと

14.JPG

しか~し、大物ハンター、東海林さんが、やりましたぁ~

見事Dランクのイシガレイをゲットです

13.JPG

サーフでは、すげぇなぁと話をして盛り上がってました。

その後沈黙していた早坂氏は、ちょいとポイント移動。

一回目竿を移動して投入し、再度戻って来て残りの竿を持っていった直後に

が鳴りました

『デカいの釣れたので現認して下さい』と、3人でメジャーわ持って行ってみると

おおっスゲー

7.JPG

こちらも見事Dランクのイシガレイです。

ポイント移動して正解だったね。オメデトウ

途中から小雨が降りだし、辛くなってきたけど、私はその後に

8.JPG

34センチのイシガレイを追加し、いよいよストップフィッシング

検量会場は盛り上がってます。

9.JPG

そして見事牡鹿、雄勝会場で第1位に東海林君のイシガレイ51.3センチ

10.JPG

準優勝には8ミリ差で早坂君のイシガレイ50.5センチ11.JPG

広瀬キャスターズの2名がワン、ツーという最高の結果に終わりました。

果たして全国何位になるのか

もしかするともしかするぞぅ

結果が楽しみだね~

今回牡鹿、雄勝会場ではA、Bランクが沢山出て、やはりこちらのカレイは

濃いと再確認できました。

下の写真は40オーバーを釣ったみなさんです。

12.JPG

仙台広瀬キャスターズの成績は

東海林 51.5センチ

早坂  50.5センチ

斎藤  42センチ

中田  34センチ

長田  30.8センチ

高沢  29センチ

横地  33.6センチ(アイナメ)

相澤会長は運営お手伝いのみ参加

出場した全員、提出できたのが良かったですね

 

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

いよいよ明後日

いよいよ明後日は楽しみにしてた全日本カレイです。

しかし天気予報見ると日曜から全国的に下り坂

天気持ちこたえてくれるといいなぁ~。

一応タックルはサーフと防波堤用の二種類用意しておかないとな。

頼む、雨、風、波よ、どうぞ静かにしててくださ~い

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

大アナゴ

今日も八木山のロンさんと、いちおうカレイ狙いで新港へ出撃。

天気もいいし、大潮だし、今日こそはと。

しか~し、釣てくるのは相変わらずアナゴばかり

夜釣りじゃねぇ~ってのに・・・

アナゴのアベレージは40センチ以下です。トホホ

午後満潮寸前にロンさんがやっちゃいました

80センチの極太アナゴ

1.JPG

スゲー太い

2.JPG

こりゃ、今度の日曜も我々はカレイじゃなくアナゴばっかしに

なっちゃうんじゃないだろうか

いやいや考え方を変えれば大会前にカレイ釣れなかったのは良かった

のであろう

全ては日曜に、釣りの神様お願いしま~す。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

全日本カレイまで後6日

今年も全日本カレイ投げ釣り選手権まで後6日になった。

自分が出場する牡鹿、雄勝会場からは毎年の様に上位入賞者が

出る全国屈指のカレイ釣り場です。

まぁ自分も二度優勝しているんですが

さてさて今年はどのポイントに入釣するか

とりあえず二箇所には絞ってるんですが・・・

今週の天気の状態と当日の天気で選ぼうと考えております。

当然まだ秘密です

自分が上位入賞したいのは勿論ですが、我が仙台広瀬キャスターズ

から上位入賞者が是非出て欲しいなぁ。

下の写真は2004年優勝時の物です

過去の栄光ですかな・・・

2004.JPG

 

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

四協親睦投げ釣り大会

11/2 小名浜港沖堤に於いて、全日本サーフの

東京協会、千葉協会、新潟協会、宮城協会の親睦投げ釣り大会が開催された。

今回は51名の皆さんが参加。

宮城協会からはの皆さんが参加されました。

4.JPG

この大会は毎年持ち回りで、今回は東京協会が主催です。

広~い小名浜の沖堤に全員で渡り釣り大会が始った。

ここは大物マコガレイ、ナメタガレイが釣れるので有名ですよね~

我がクラブから参加の早坂さんはアイナメの良型をゲット

1.JPG

東海林君はちょっと小名浜サイズには届きませんでしたがマコガレイ

3.JPG

しかし沖堤は広いっすねぇ~

2.JPG

ロンさんから聞いたんですが、一般の方達はタコやイセエビ狙いの方達も

沢山居て、実際結構釣れてたそうです。

イセエビ食いてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

大会の方は宮城協会、東北サーフの大橋さんが48センチのイシガレイで

優勝されたそうです。

5.JPG

小名浜でイシガレイ、こりゃ珍しいんじゃないでしょうか

大会終了後、沢山の皆さんが残り、旅館で親睦飲み会をされたそうです

今回プロジェクトの東京協会の皆様お疲れ様でした。

たしか来年は宮城協会が主催来年また皆さんと楽しく釣りしたいですねぇ

 

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

渡波周辺のイシガレイ

渡波周辺りイシガレイがかなり本格化してきてます。

夕べも釣友から電話が有り、6人で周辺のサーフで釣りしてきたとの事。

45センチを頭に20枚近く釣ったそうです。

勿論、渡波港内では毎週の様に50センタ~60センチアップまでの

スーパーイシガレイが良く釣れてる様

ただし餌捕りが凄いらしいので餌はタップリ用意しないとダメみたいですね。

全日本カレイまで後2週間、さてどのポイントに入るか迷ってる私でした。

明日はまた近場に行って、潮の香りでも楽しんで来ようっと

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

仙台広瀬キャスターズ公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。