スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

目の手術も無事終わり、退院しました。

今回は約10ケ月、シャッターが下りていたようになっていた右目の視力回復の為、硝子体手術というのを受けたんです。

持病により眼底出血した血が眼球の硝子体という箇所に吸収されないで残ってしまって、血液の成分により白く曇ってて殆ど見えなくなっていました。

硝子体手術とは以下の図の様に濁っている硝子体を取り除き、新たに人工の硝子体に入れ替える手術です。(簡単に言うと)

c2013010710251232_2.jpg

術中に網膜剥離が起きる場合が有るとの事で心配しましたが、網膜剥離も起きず無事1時間程度で終わりました。

ちょっとグロいかもしれませんが、術中の画像を見つけたので、多分こんな感じで行われたはずです。

garasu_ope.jpg

まぁ感覚的には全然痛く有りません、歯の治療より楽です。

ただなんとなく術中、目の中で物が動いてるのが見えてねぇ、でも目は麻酔により動かす事も出来ないからそのまま観てました。

一番不安な事は先生と助手の会話が聞こえてくる事。

『あっ』とか『そこはやっぱりこのほうが』とか聞こえちゃって、もしかして悪いのか?などと考えちゃうんですよ。

翌日には診察の時、眼帯を外すと見えていなかった右目が明るいのなんのって。

視界が回復しました。

ただねぇ、網膜にダメージが残っている為か歪んでいるんです。

特に縦方向が歪むのよ・・・

正直、両目で見るとグニャリという視界に気持ち悪くなりました。

ずっとこのままなのか?と思うと気分は落ちてしまい、これなら片目だけの方が良かったんじゃないかって事も思いました。

病室ではスマホで術後の歪みや、歪みの改善の項目を検索しまくり読みあさりました。

退院した今でも右目のみでみると歪んでいるのですが、人間の脳は凄いですね。

歪みをちゃんと認識して、脳が処理してくれているみたい。

いわゆる慣れって感じかな。

段々苦痛は和らいできています。

また先生の話では日にちが経過していけば視力など安定してくるからと言われており、しばらくは経過を見て行こうと思います。

ただ車の運転はまだ心配かな。

近所程度なら大丈夫ですけど、長距離は落ち着いてからですね。

当分無理はしません、どこか行く場合はお願いして乗せていってもらう事にします。

後は徒歩で頑張ります。


さて今回の入院で規則正しい生活と、ヘルシーな病院食のおかげで、-5kg落ちました

退院後会った友人には、少しスッキリしたと言われました。

なんといってもこんな食事でしたからねぇ・・・

11_20130418090734.jpg

こりはとある日の夕飯です。

今回の入院では間食は一切せずに頑張りました。毎朝体重計に乗るとどんどん減って行ってて嬉しいやら、悲しいやら・・・

ともかくリバウンドしない様にしなくては。

それと病院でスマホでパチパチ撮ってた写真の一部です。

10_20130418090733.jpg

9_20130418090731.jpg

12_20130418090736.jpg

写真は暇な時沢山沢山撮って遊んでました。

看護師さん達とも色々撮ったのですが、さすがにそれは載せられませんのであしからず。(笑)

ともかく視力が安定するまで、通院が待ってます。

そして毎日4回の点眼も忘れない様にしないと。


てな訳でまたブログ再開しま~す。

釣りの話題は医者から潮風を解禁してもらうまでは、多分有りません(笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

名取のへっぽこ投げ男 : 2013/04/18 (木) 21:32:51

手術のこと,ずっと案じていました。
とりあえず成功といっていんですよね。
術後の回復が順調で,早く竿を振れる日が来ることを
心から祈っています。

中さん : 2013/04/19 (金) 17:39:43

>>名取のへっぽこ投げ男さん

ありがとうございます。
外来受診で早く解禁いただけるよう頑張ります。
日本海のキスもそろそろ始りますしね。

来月宮城協会のオープン投げ釣り大会がございますので、興味がございましたら是非ご参加検討してみて下さい。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。