スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年が経ちました

3年前の14時46分、突然大きな揺れが来た。

私は丁度自宅に一人で居て、慌てて外に飛び足した。

本当に怖かった。

揺れが収まり、自宅に戻ると家の中はもうぐちゃぐちゃで、外出していた両親とも連絡がとれない。

近所のおばちゃん達は何度も来る余震で怖くて家に入れないと外でしゃがみこんでいた。

車の中にポータブルラジオがあったので持ち出し周りの皆で聞いていると大津波警報が出て、○○が壊滅とかって・・・

もう何にがなんだか良く判らない。

外は雪が降って来るしライフラインは全て止まってしまったし。

幸い石油ストーブが有ったので助かったけど。

その後何とか母親が戻ってきて一安心したな。

夜はたえまなく飛んでいるヘリコプターの音とラジオだけで不安な一夜だった。

父親は2日後ディサービスで無事でいる事が判って安心したっけ。





今、私は普通に暮らしています。

暖かい家に居る喜び、暖かいご飯が食べられる喜び、暖かいお風呂に入れる喜び。

普通の事が本当に出来る事に感謝しなければなりません。

今日14時46分、仙台港に黙祷に行ってきました。

同じ想いの沢山の皆さんが居らして、その時間になると近くの工場からサイレンが、船からは汽笛が鳴り響き集まった皆さんで黙祷させてもらいました。

今日の海は本当に、本当に穏やかでしたよ。

色々問題は山積みですが、東北の皆は頑張っています。

22_20140311155613d09.jpg

早く暖かくならないかな。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。