スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのくALERT2014 ブラックホーク

みちのくALERT2014に参加した陸上自衛隊UH-61JA ブラックホークです。

2001_20141113143609f9c.jpg

2002_20141113143611b8a.jpg

UH-60Jは、アメリカ合衆国のシコルスキー・エアクラフトが開発したUH-60 ブラックホークを日本が救難目的に独自改良した救難ヘリコプター。航空自衛隊と海上自衛隊に配備されている。また、三菱重工業がライセンス生産を行っている。
隊員たちの間ではロクマルという通称で呼ばれている。
航空輸送を始めとする各種任務に使用されることから、赤外線暗視装置(FLIR)、航法気象レーダー、GPSや慣性航法装置による自動操縦機能に加えて、エンジンの排気口へ装着された赤外線排出抑制装置(IRサプレッサー)やワイヤー・カッター(進路を妨げる電線やワイヤートラップなどを切断する)、チャフ・ディスペンサー、IRジャマーを追加装備し、燃料容量を増加して航続距離を1,295kmに延長している。装備や燃料は増えたが、全備重量は9tと削減されている。

2003_20141113143612ae3.jpg

3009_2014111314363760c.jpg

3010_20141113143638f55.jpg

そしてこちらは米陸軍のブラックホーク

3011_2014111314364063b.jpg

3012_20141113143641239.jpg

3013_20141113143643d56.jpg

米軍の機体の方がかっこいいかもです(^O^)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。