スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ錬虎の穴 仙台新港編

宮城協会のキャスティング開幕戦が(20日)と間近に迫ってきまして、出場予定の選手達は練習に励んでおります。

いつもは亘理の道場で練習するのですが、今回は近場の仙台新港の雷神埠頭で主にフォームチェックをしていました。

今年入会のWさんが20日にデビューという事ですので先輩方からの特訓って事なんですよ

1.jpg

S教官がまずはシンカーへのラインの結び方から教えています。

投擲の瞬間に切れにくい結び方を伝授、とにかく思いっきり竿を振りますのでラインブレイクするとこありますから結び方は大事です。

続いてセットと構えの指導。

6.jpg

『リールは上向き、右手の肘の位置はこう、左手は高くつき上げる』などと手取り足取り、判り易く指導しておられました

そうするとWさんの構えはこんな感じに。

7.jpg

大分さまにまってきております。

まだ左手の付き上げが足りないかな、やはり今まで投げていたフォームと違いますし、体も中々言う事聞かないのはわかります

まっ慣れてくれば自然とその構えになっから~

リリースポイントの説明ではS教官が定規を持ち出しての説明、これには、ほぅと感心させられた。

8.jpg

定規を竿に見立て、何処でリリースすると竿の反発を最大限行かせるという説明。

んんっ判りやすい

後は何度も投擲して、チェックしてもらいながら徐々に。

まだ硬さが残っているけど、どりゃ~って投げて行きます。

5.jpg

一方、T教官は自分のチェックに余念がございません。

何人も次々アドバイスすると受けている人の頭、混乱しちゃうからS教官が指導している時は黙って任せるのが一番ですからね

9.jpg

4.jpg

10.jpg

T教官、写真を見て腰が高いなぁと、納得せず投げ込んでましたぞ。

途中休憩をはさんで2時間頑張って練習しました。

Wさんは今回の事を頭に叩き込んで、空いた時間の自主錬です。是非体が覚えてしまう様に頑張って下さいよ

20日の目標は3Fしない事ですから

2.jpg

またキャスティング仲間が増えて嬉しいっすね。

そういや会長達も秘密特訓していたらしい、みんな20日に向け燃えているですね。

20日の新春大会には取材も入るので、参加者みなさん頑張って

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。