スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城協会スポーツキャスティング開幕戦

晴天の今日、宮城協会のスポーツキャスティング大会の開幕戦、新春大会が亘理特設会場で行われました。

22.jpg

年明けから毎週の様に練習を重ねて来て、開幕戦を皆さん楽しみにしていたようです。

午前8時、特設会場に集合し参加選手全員でコート設営を行った。

15.jpg

このコート設営で随分体が温まって、いいウオーミングアップになるんですよ~

コート設営もスムーズに終わり、いよいよ開会式です。

キャスティング事務局よりご挨拶、進行の注意点などの説明が一通り行われ、いよいよ競技開始の準備に皆さんが入って行く。

17.jpg

準備が早く完了した方は、ウオーミングアップで素振り用ロッドでビシビシ素振りをして体を暖めて行きます。

18.jpg

この素振り用ロッドは竿先周辺にボンボリを付けたお手製の物なんですが、これがまた物凄い抵抗がかかり、素振りを何回かすると体がきしんでくるんですよ。

これをピシッと振りぬくのは簡単じゃないんですねぇ

いよいよ競技開始、先行は5種目からです。

このブログでは広瀬キャスターズの皆さんの事に付いて書きますので、他の参加者の皆さん申し訳ございません

全選手の事につきましては、別途フォトアルバムを作りHPの方へアップいたします。

5種目とは道糸2号に力糸を付けて錘は25号で着地投法になります。一番実釣に近い感じですかねぇ。

一番手は今回がデビュー戦のワッチ―、一番手に指名されかなり緊張感の中投擲、練習していただけあり、無難に3投コートに入り記録を残す事が出来ました

フォームの3連写でございます。

10.jpg

続きまして同じく5種の橋元さんのフォームです。

力入ってますねぇ~

11.jpg

同じく5種の克さん、かなり上を狙っているのが判りますな

12.jpg

先行の5種目が終了してちょっと休憩タイム。

後攻のスゥイング投法軍団の準備が始まり、準備の様子を色々見て周りました。

スゥイング軍団のロッドには、ラインの放出抵抗を少なくする為の大口径ガイドを装着している方もおります。

19.jpg

ナイロン糸なんで放出時のループはかなり出てしまい、いきなりガイドで縮めてしまうと飛距離が落ちてしまうみたいですね。

昨年発売になったKWガイドの大口径も調子良いみたいで、KWガイドユーザーも増えている様です。

20.jpg

今日はロン君も応援に来てましたよ~何か一回りまた大きくなった様だ

21.jpg

後攻一番手は1種の遠藤さん。

1種は道糸7号、力糸無し、錘30号で回転リールです。回転リールとはベイトリールの事ですよ。

13.jpg

バックラッシュしない様に、絶妙なタイミングでブレーキをかけるのが難しいみたいですね。

そして3種には相澤会長が。

3種は道糸5号、力糸なし、錘15号で、この競技は力糸が無い分ラインを切らない様に投げるのがコツで、軽く投げても錘は15号ですので飛びません。

そこが難しいんですよ

14.jpg

広瀬からは今回この5名が出場いたしました。次回大会は来月6日、またまた楽しみですね。

そして今日は釣り河北さんもキャスティング大会の取材に来ておられ近々今回の大会が記事になるそうです。

どんな風に書いて頂けるかこれまた楽しみだっちゃねぇ~



ポチっとしてお帰り頂くと嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。