スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシガレイ祭り 結局こんなに釣れた 3

Dランクも飛び出し、おおいに盛り上がった後もポツポツカレイは釣れてきます。

560.jpg

いよいよ取り残された3人に動きが

太田さんに待望の40cmがキタのです。

543.jpg

続いて小野寺氏もランクが釣れたのです。(という事は・・・)

544.jpg

いよいよカレイを釣っていないのは自分だけとなってしまった・・・

自分も久しぶりに竿を上げてみると、これが重いんです

やっとやっと待望のカレイがキタか

期待に胸を膨らませ、巻き取っていると後ちょっとの所で゛魚がボワッと浮いた

なんだぁ~

したら何とこれ

545.jpg

高沢氏に大笑いされた・・・なんだよ~

こんな時期にもデカイフグが居るなんて・・・

その後魚のアタリは休憩に入り、さすがに皆さん暇になってきた様で、東海林さんは海岸に打ち上げられているペットボトルを集めはじめた。

540.jpg

海岸のゴミの多くは打ち上げられた漂着物で、特にペットボトルが多いんです。

この海岸は比較的綺麗な方ですが、場所によっては一面ゴミって所もありますからねぇ。

皆で集まって井戸端会議も始まった

542.jpg

魚も十分見れたし、そろそろ一度締めて残る人は残る、帰る人は帰るという事になったのです。(すみません自分釣ってないんですけど・・・)

まっしょうがない、皆に従って各自ランクの魚を持ち寄って記念写真を撮ろうとなった。

自分も一度竿の所に戻り、最後の望みとばかり巻き上げたら、いや~なんとかカレイが

546.jpg

嬉しいがとても皆の魚と並べて撮るサイズではなくて・・・リリースです。

さてさてみんなのカレイを並べてみると

547.jpg

地元の散歩の方や観光客の皆さんにも見られ、歓声をあげていましたよ

この他にも職場から呼び出された相澤会長の分も含めるとランクは30匹位になり、ランク外も含めると40匹以上は釣れて事になります

久しぶりにこんなに出たの気持ちいいですよねぇ

まるで全日本カレイの様だった

ここで一度お開きになり、延長戦は自分と(なんせ手ぶらじゃ帰れないから)と太田氏、早坂氏となりました。

皆さんをお見送りして延長戦が始まって、やっとゆっくり釣りが出来ます。

こののち、いよいよ自分にも3連発が来るのでした

1発目、20数センチのヌマガレイが釣れた。またまた時合いが始まるのかと期待

続いて2発目、やっとランクの本命イシガレイがきたよ

548.jpg

取りあえず一安心でしたが、いよいよ3発目

巻きとりがかなり重い、いかも暴れるのよ

手前では横にも走られ焦ったが、釣れたカレイは

549.jpg

47センチの立派なイシガレイです

いやいや本当に良かった、というか安心した

翌日自分の誕生日だから太平洋の女神様がプレゼントくれたんでしょうな

立て続けに太田氏にも40cmが

550.jpg

早坂氏にも同サイズが

551.jpg

このまま段々日暮れが迫ってきま、そろそろ止めようかと話して一本づつ片づけに入った時、職場に呼び出しで抜けていた相澤会長が戻ってきた。

居なくなってからの状況を話すと、今からやるぞ~と何か元気だ

552.jpg

結局残ってた我々も再延長に突入することとなったのです。

ここは暗くなってからも良く釣れる実績のある場所だから以外にまだまだデカイの出るかもと期待です。

しかし流石真っ暗でトラブルも多くて・・・

553.jpg

結局19時前に納竿となりました。

途中他に投げ師とも話しましたが、その方達も結構釣っていて、この日後から判りましたが他のサーフでも沢山釣れた様です。

この日サーフで竿を出された方は本当に良い思いしましたね

仙台広瀬キャスターズのこの日の模様は、今月末の釣り雑誌に掲載されると思いますのでお楽しみに

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。