スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと来てくれた

TKY201104070452.jpg

楽天の選手らが8日、東日本大震災の被災者を励まそうと宮城県内の避難所を慰問。岩隈、田中ら選手27人のほか、星野監督や田淵、佐藤両コーチが5市町を回り、キャッチボールなどで子どもたちと触れ合った。

 前夜の地震で震度6弱を記録した東松島市には、選手会長の嶋や田中ら9選手が訪問。同市では地震のため炊き出しが行えない地区もあったが、約140人が避難する大曲小は影響を免れ、選手たちは野球道具を贈り、サインや記念撮影で交流した。

 子どもたちとは、おもちゃのバットとボールで約1時間の打撃対決。同小3年の男児(8)は「一生の思い出になります」と笑顔。嶋は「快く迎えてくれ、胸が熱くなった。気を引き締めてシーズンを迎えたい」。田中も「頑張って元気な姿を見せたい」と語った。

TKY201104080374.jpg

地元密着をうたっている球団、色々な事情で被災地に来るのが遅れたけど、やっと来てくれました。

もうね、宮城の子供達には彼らはヒーローなんです

TKY201104080375.jpg

過密なスケジュールの中駆けつけて来てくれてありがとう。

この日の夜には開幕戦の準備の為みんな千葉に移動した。

開幕は来週の火曜日、絶対勝ってくれ

本来ならば地元Kスタで初の開幕戦となるはずだったが、こんな事情だからしかたないけど、29日には仙台で試合をする予定だし少しの我慢しなきゃな。

勝ち越して仙台に帰ってくる、これノルマだからな

 

logo_red.jpg



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。