スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のリハビリ

投げ釣り大好きな自分達にとって今回の震災で釣りが出来ない状態になってしまったのが非常に辛い、さすがに復興目指し片づけを頑張っている傍らで竿を出すわけにもいかず我慢していましたが、ゴールデンウィークという事で心のリハビリを兼ねて釣れなくてもいいから竿を出してみたいと皆の意見が一致、一路山形、日本海に向けて早朝出発した。

山形自動車道では残雪が残る月山を抜けていく。

1.jpg

とても綺麗な景色で自然にテンションが上がっていきました。

鶴岡でインターを降り日本海に。

到着したのは由良港。

2.jpg

いつもなせ、ささっと直ぐに釣りの準備にとりかかるのですが、今回は皆海を眺めながらまずはゆっくりと朝食をいただいた

久しぶりに潮風を感じながらの朝飯はメチャ美味かったなぁ

さてこの日は結構海が荒れていて当初予定していたサーフからの釣りは断念。

堤防からやってみるとにした。

竿を繋いで、仕掛けに餌を付けて第一投、いや~爽快感がたまりません

3.jpg

今年初のキスの顔が拝みたいと皆さん慎重にサビく

4.jpg

でもなかなか反応がありません、やはり水温が低いのか

錘はかなり冷たくなっていた。

まだ早いのかなぁ

5.jpg

晴天の中釣りが出来るのだけでも幸せなんだけど、やはり欲が出て来てキスを一匹でも釣りたいと思う。しかたないですよねぇ釣り人なんだから

そんな中、安全な所で竿を出していた斎藤息子がキスではないけどハゼを釣ってしまったぁ

6.jpg

早速我々の所に魚を持ってきて思いっきり自慢されたのは言うまでもありません

7.jpg

『僕が釣ったんだよ、絶対あげないから』と天下を取った様に言っていた

どうせ我々をつれませんからぁ、あなたが優勝です

さすがに何も反応なく、荒れていてもサーフで強行しようと場所移動が決定。

8.jpg

みんな並んで釣り開始した。

しかし荒れとゴミに苦戦、魚らしきものはフグにハリスを切られた事くらい、フグの姿は見てないけど

9.jpg

懸命に遠投はするのだけどキスらしきアタリはでません

11.jpg

昼過ぎには、そろそろ帰るべぇとなり日本海を後にするとここなった。

今年初のキス釣りは全員惨敗という結果となってしまいました

10.jpg

がしかし改めて釣りが出来る幸せを感じられたのは良かったですね。

また今月末あたりに時間がとれれば日本海に行ってみたいと思います。

さすがに月末にもなればキスを拝む事は出来るでしょう

 

logo_red.jpg

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。