スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本キス山形会場に参戦

昨日は全日本キス山形会場に参戦してきました。

震災後初の大会で皆で集まる事が出来、嬉しく思いました。みんなで集まると自然と話題は3.11のあの話になっちゃいます。

1.jpg

深夜1時にスタート、自分は相澤会長とサーフからの大物キス狙いです。

3本針の置き竿スタイルでいどみました

暗い中、チロリを餌にしている竿にまずまずのキスが掛かってきた。

2.jpg

餌は全てチロリにしてみると、結構釣れ始まった。

ポイントは以外に近く2色半、なのでアタリは明確に出てくてオモシロイ

会長も好ペースで次々釣りはじめており、かなり忙しい感じであった

3.jpg

3時を過ぎてくると空がしらじら明るくなって来て、うっすら景色が見える様になってきて、凄く綺麗でしたよ。何か久しぶりの光景だったなぁ

4.jpg

どうやら晴天の様で、丁度この時間帯が放射冷却で寒かった~、キスは相変わらずポロポロと連れて来る。

5.jpg

中々検量サイズ23センチが出ない、ここのサーフは毎年量型が出るんですがねぇ~、ただ食べごろサイズは確実に増えていきました。

7時頃になると各ポイントに行ったみなさんから次々情報が入ってきます、どこもキスは厳しい様で大物はおろかキス自体が釣れないとの事

すると我々の選んだポイントは正解のぶるいなのかぁ

8時を過ぎる頃には置き竿のキスのアタリは止まってしまった、何か早い・・・

暗いうちは魚も海水も暖かかったんですが、火が昇るにつれ海水温が低くなった様だ。

水が冷たい、潮の流れのせいなのか・・・

そこから引き釣りスタイルに変更、すると釣れるのはピンサイズが殆どとなり、たまに食べ頃サイズが混ざる。

6.jpg

結局最後まで会長とともに検量サイズは出なかったが、まずまず量が釣れたので良しとしよう

自分の釣果は結局これくらい、数は面倒くさいから数えていません推定70匹くらいかな。

10.jpg

置き竿で20センチ前後を大分釣ったのでいいお土産になりました。

さて検量にではキスの審査提出は何と1匹

8.jpg

25センチが会場で唯一の提出魚で、他魚も唯一木村協会長がイシガレイ33センチ。

9.jpg

山形まで来てこの時期にイシガレイ、協会長さすがに何か釣ってかえりますなぁ

まっ震災後にのどかな日本海を堪能出来良かったです。

7.jpg

帰りは高速道路最後の週末1000円で帰り、途中寒河江周辺はさくらんぼ狩りで車も多かった、世間も最後の1000円といことで皆さん高速を利用していたようです。

 



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。