スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興には程遠い現状

震災で大きな被害があった石巻へ墓参りに行ってきました。

お寺の方は改修も大分すすんではいるものの、まだ周りには倒れっぱなしの墓石は沢山あった。

墓参り後、近くの石巻湊地区を見にいった。

5/13に同地を見て、愕然としたのを今でも鮮明に覚えています。

1.jpg

2.jpg

あれから3ケ月が経ち、どのような状態に変わったのか確認したかった。

以前はまたまだ手つかずの状態で、道路脇に瓦礫や車ほ寄せ、何とか交通路だけは確保した状態でしたが、今は大きな瓦礫はほぼ撤去されてはいるが、ただそれだけです

4.jpg

3.jpg

広がる視界には、何とか形だけ残っている建物と、雑草だけ。

復旧工事なんて全然進展はありません。

6.jpg

5.jpg

お盆で帰省されて来た方、はたまた宮城へ旅行などで来ている方でしょうか、沢山の他県ナンバーの車がこの付近を見て回っていました。

車から降りて、写真を撮っている方、両手を合わせてくれている方、花を手向けてくれている方、茫然と立ち尽くす方などさまざま。

TVなどでは知っているとは思いますが、実際に現場を見てみると言葉が出なくなりますもんね。この風景を見て、皆さん何か感じとって帰っていただけるといいなと思いました。

7.jpg

本当にまだまだ先は長い、元の様沢山の声が聞けるようになるまで・・・

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。