スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北クラブ対抗キス釣り大会@秋田

昨日秋田県、桂浜海水浴場にて行われた第1回東北クラブ対抗キス釣り大会に仙台広瀬キャスターズからAチーム東海林、太田、高橋 Bチーム中田、高沢、菅原の2チームが参加してきました。

前日の出発時の秋田の天気予報では雨、覚悟を決めて23時出発、東北道は雨も降っておらず快調に走りましたが、秋田道に入るとやはり雨が。

3時頃に会場に到着すると、車内で仮眠をとろうとするが激しい雨音でなかなか眠れず

当初の受付予定時間をずらし様子見との事でした。

明るくなり海の状態を見ると。

1.jpg

波が有り、結構濁りも入っているみたい、どうなる事やら。

雨も若干落ち着いて来た所で受付を済まし、準備にとりかかりました。

2.jpg

当然みなさん合羽着用、テンションがイマイチですねぇ

4.jpg

準備が終わり皆さん集合です。

3.jpg

主催者より開会式と諸注意事項のお話が有り、いざ釣り場へ。

今回はチーム対抗戦、海場を3ブロックに分け各ブロックにチームの一人が入るという感じでして自分はBブロックに入釣です。

皆さん釣座が決まると、早速釣りの準備にとりかかります。

6.jpg

7.jpg

自分もセッティングを終え競技開始まで待ちます。競技時間は3時間どうなる事やら。

8.jpg

7時半、競技開始のエアホーンが鳴り響き一斉にスタート、自分も第1投5色投入し丹念に探りますが素針で上がってきました。

何度も探るのですがキスは釣れず釣れてくるのはフグ、チャリコ、チビヒラメとか

こんなのも

9.jpg

少し場所を移動してやっとやっと釣れたキス

10.jpg

メチャ小さいやん

ともかくボウズは解除できたので次に期待と思って頑張りましたが、その後も一向に釣れず3時間の戦いは終わったのでした

今回はチーム戦なので他のメンバーに期待し検量場所にもどり話を聞くとみなさんダメって方が多くて。

Aチームも浮かない表情です。

12.jpg

ともかく広瀬メンバーはボウズは居なかった様なので検量の列に並び順番を待ちます。

11.jpg

厳正な検量結果Aチーム合計52g、Bチーム53gと激沈

道具を片づけ表彰式に。

天候不安定の為、表彰式は海の家の中で行われました。

13.jpg

順位確定までお楽しみ抽選会、我らは入賞など無理ですからこちらが楽しみです。

何とかみんないただけましたので良かったな

若干一名だけ最後まで名前を呼ばられず焦っていた方もおのましたが

順位などは大曲浜つりえさ店HPに掲載されると思いますので、そちらを覗いてみて下さい。

 

今年は東日本大震災が発生し釣り人も辛い思いをした方が沢山おり半年が過ぎ釣り人も戻りつつありますが太平洋側での釣りは中々困難で今回の様なイベントは大変良かったと思いました。

主催者より来年度からはオープン形式にするとおっしゃってましたので、来年度以降沢山の方が参加し東北のイベントとして定着していく事を願っております。

14.jpg

 

 

 




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。