スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マコガレイとの再会

震災後地元で竿を出すのを遠慮していましたが、最近ご近所の港を見に行くと沢山の釣り人が出てまして。

港の作業も通常通りに戻っていて、某ショップからも投げ釣りやってみてくれとも言われておりまたので、午後より竿を出してみました。

170.jpg

釣り場では最近、青物が釣れているとあって、サビキ釣りの方、メタルジグの方など多数。投げてるのは自分ともう一人くらいでした。

最初錘のみで海底の様子わ探ると、根掛かりなど無く以前と同じ様な感じです。

大型船が入港しますので、震災後すぐに海底の瓦礫撤去したと聞いていましたが、全然で安心したよ

青イソメを房掛けにして投入すると、頻繁にアタリは出ますが、中々乗りません

青を長いままにすると、どうやら先っちょのみ喰われて針まで届かない感じかなぁ。

青を房掛けにしてから、垂らしを3センチくらいに揃え再投入。

すると空模様が怪しくなってきて、強風が吹き始め周りの釣り人も一斉に居なくなってしまいましたが、自分は投入したら車に避難して竿先を眺めていました。

こんどは段々雨も降り始め、釣りを開始してから3時間もたっていないけどそろそろ辞めようかとした時、右の竿先がククンと。

車から飛び出し合わせを入れて巻き上げ開始するも感触はイマイチなんだけど時折手ごたえが伝わってきました。

魚とは確信できたのですが、小さそうなのでハゼかとも思いましたが、水面に出てきたのはマコガレイちゃん

171.jpg

いや~久しぶりのご対面です

何カ月ぶりだろうか。写真を撮って直ぐに海にお帰りいただきまして、時間的ににも夕マズメ突入で、これからとは思ったのですが。なにせ雨がかなり強くなってきたのでカレイの姿も見れたし納竿といたしました。

このご近所なら釣りをしても大型船に荷物の積み込みの邪魔にならなけれゃ大丈夫だと思います。

カレイの姿も見れたし秋の投げ釣りは何とか出来そうかな

釣れた魚を食すのはまだ抵抗あるのですがねぇ



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。