スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しまともなマコガレイ

早朝よりご近所の港へ3時間釣行してきました。

今朝は北よりの風が朝から強く、いつも沢山いらしているサビキ釣りの皆さんが居なかった。

到着した時はルアーの方が1名のみと、今日は隣を気にせず投げれた。

追い風の為かPE1.5号でも軽く6色まで出ちゃいます

餌の青イソメを房掛けで投入後、車に避難。

風で常に竿先が揺れてアタリなんてとれません

20分おきにチェックする為に仕掛けを回収し、また投げるといった感じでやっておりました。

1時間を過ぎたあたりに回収しようと煽った竿が何やら重い。

巻きとると手前まで浮かんでこずに、何やらカレイ独特の浮上の仕方。

水面に姿を出したのはマコです。

202.jpg

手尺で30センチは有る感じでした。

シーズン初のまともなカレイをゲット

針は唇に掛かっていたので、写真を撮ってサヨナラ―しました。

50センチ超えてからまた食い付いてきてくれよと

その後の何の生態反応の無く、9時前に止めました。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。