スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路無料化が変わります 

 国土交通省は21日、東日本大震災の被災地支援などを目的に12月から始める東北地方の高速道路の新たな無料化策を発表した。

 岩手、宮城、福島の被災3県の高速道路を中心に普通車やトラックなど全車種を曜日にかかわらず無料にする。現在は対象を被災者に限定しているが、被災者以外にも対象を広げる。政府が同日閣議決定した2011年度第3次補正予算案に250億円の予算が計上された。

 全車種が無料になるのは、東北道では、福島県の白河インターチェンジ(IC)-岩手県の安代IC間。

 常磐道は水戸IC以北が無料になるほか、八戸道なども対象になる。

 これに加えて、土日・祝日は観光振興のため、ETC(自動料金収受システム)を搭載した普通車と軽自動車を対象に、被災3県を含めた東北地方全体と新潟県の一部の高速道路を無料にする。2012年3月末までの実施を予定している。

 

 

ご存知の様に、12月より高速無料化のシステムが変わりますねぇ、ICでの渋滞も緩和されるのでしょうか。

今年はおかげさまで随分と高速を利用させていただいておりますが、来年3月以降は元にもどっちゃのですかね

自分的にはこの制度が延長されると見込んではいるのですが。

庄内へ行く時、下道を走って行くなんて、もうかったるいので

遊びに使いまくってスミマセン。

詳しい無料化路線はNEXCO東日本のコチラを参照して下さい。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。