スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフからイシガレイ狙いました

震災後色々下見して、ここなら釣りが可能だと思っていたサーフに今季初イシガレイ狙いで行ってみました。

このサーフ予想以上に前と同じ状況でびっくりです。

若干浅くなった感が有り、さらに遠投が有利になってくるのでしょうか。

サーフ自体も瓦礫やゴミも殆ど無し、海底の根がかりも有りません。

1.jpg

途中、散歩の地元のおじいさんが来て色々話し伺いました。

このおじいさんも釣りをするらしく、この夏はイシモチがかなり良かったと教えていただきました。

そして釣り人も結構来ていたと、頑張って釣ってけらいんと一言いただけたのでさらに安心して釣りが出来る

さて肝心の釣りの方ですが、午前10時から開始するもとにかく生体反応が無くて

餌の岩ゴカイは針先の部分は食われるのですが、きっとカニかフグなんですかねぇ

一人釣行だったので話相手も居ず、ラジオから流れる歌に合わせうたってみたり。掲載サイト眺めたりと、とにかく暇なんです。

釣行5時間を過ぎそろそろ終わりを考えていた時、やっと竿に重みを感じました。

ただあまりに釣れなかったので、魚と確信するまで時間がかかりゴミだと思いゴリ巻きしてたら残り2色でググッと持っていかれた。

そこでやっと魚と認識し突然慎重に巻き始めたのです

上がって来たのは40センチに足りないAランクのイシガレイ

2.jpg

とにかく釣れていがったぁ

16時前に撤収、日暮れまで粘りたかったのですが、なんせ第二ラウンドが控えてまして

友人からアナゴが食べたいとリクエストがあったもので、夜釣りに地元に戻らなくてはならなくて。

一度帰宅して、胃袋にエネルギーを補充して、ご近所へ。

着くと同じアナゴ狙いの方が1名いらっしゃいました。

今回の夜釣り、アタリは頻繁に有るのですがノリが非常に悪い

しかもドッカ―ンってアタリは出ない、釣れるのは50前後の食べ頃サイズのみです。

23時まで頑張って10匹確保出来たので、納竿。

さすがに長時間釣行で疲れはてました。

今朝は膝が大笑いしております




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

仙台広瀬キャスターズ公式サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。