スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vチャレンジリーグ開幕2連戦

今年、仙台に女子バレーVリーグの仙台ベルフィーユが誕生しました。

発足まだ2ケ月の出来たてホヤホヤ。

Vプレミアリーグの一つ下のチャレンジリーグからのスタートで、10日11日開幕2連戦が行われました。

1.jpg

宮城県はバレーの盛んな土地で、沢山の有名選手を送り出しておりますが、プロチームが無かったのがおかしいしくらいで、やっと出来たんですよ。

母体は四国のチームですが運営出来なくなり、宮城に移転し新たにメンバーも加えての発足。

総監督は昔全日本女子を率いていた米田監督ですが、体調を崩し直接指導が難しくなって総監督という立場に、監督は元全日本セッター、宮城出身の板橋恵さんが就任したのですが監督も来てまだ1ケ月です。

ともかく地元に出来たチームですので、楽天応援仲間達と駆けつけました。

14.jpg

会場は多賀城市体育館、満員の1500人の盛況ぶりで期待をうかがわせます。

ただバレー観戦はなにぶん初なもので勝手が判らず、席は何処に座れば良いか体育館のトイレや喫煙所やら、とにかく迷い放題

なんとか落ち着き、早速べルフィーユのマフラータオルを購入し応援しましたよ

13.jpg

カメラ持参したのですが、体育館スポーツの撮影は初めてで設定も難しく、動きも早いのでとにかく難しいんです

殆どプレ写真になってしまい、改めて未熟さを痛感させられました

4.jpg

我がベルフィーユでビシュアル的に良いのではないかと思われる選手

2.jpg

#1 大須賀 咲香選手(通称レン) 21歳 ウィングスパイカー

12.jpg

慎重は175cmくらいですが、結構パワフルにスパイクを打ちこみます。

ちょっとファンになってしまったかな

 

初のバレー生観戦、こんなに熱くなれるとは思わなかったです。

一点ごとにハラハラドキドキ、競ってくると自然声やアクションが出てしまう

すっかりハマってしまいました

一日4チームで2試合が行われるのですが、見ごたえ十分でしたよ。

6.jpg

11.jpg

是非仙台のプロスポーツとして、定着して欲しいですね、そして早く上部リーグに昇格して東レやJT、久光製薬なんかと対戦してもらいたい

まだまだコンビネーションや攻撃パターンの改善がかなり必要、選手も少ないしこれからのチームとして見守っていきたいです。

幸い宮城にはバレーの強豪古川学園 、尚絅学院、聖和学園など選手は目白押しなので、地元の良い選手獲得して欲しいですね。

将来をになうバレー少女達が会場に沢山詰めかけてましたし

あっそうそうこんな方も観戦に見えてましたよ

15.jpg

仙台では知る人ぞ知る方

バレーも見るんですな

試合後野球仲間達と一緒に彼とも話ましたが、彼もすっかりハマってしまった様で、次のホームゲームも観戦に行くとの事でした

 

ともかく誕生したばかりの仙台ベルフィーユ、応援して行きたいと思います

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。