スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて事するんだ !

京都府福知山市は6日、同市動物園(福知山市猪崎)で、ニホンザル26頭が過ごす施設・猿ヶ島で3日早朝、火の付いた花火が投げ込まれる被害があったと発表した。

 サルの体が傷つくような被害はなかった。市は福知山署に相談し、同署は悪質ないたずらとみて警戒を強めている。

 市動物園によると、3日午前9時の営業開始前に、職員が猿ヶ島の中で、打ち上げ花火の燃えかす15本以上が落ちているのを見つけた。防犯用のビデオカメラを確認したところ、同日午前6時15分頃、園内に侵入した男5人が猿ヶ島の外周を囲む手すりから内側に向け、花火を次々と投げ入れる姿が映っていた。びっくりして逃げ惑うサルを懐中電灯で照らし、執拗(しつよう)に花火を放り込んでいたという。

 二本松俊邦・同園長は「1978年に開園して以来、こんな悪行に遭ったのは初めてだ。2度としないでほしい」と憤っていた。

 

13.jpg

なんでこんな事するかね

憶測ではあるが多分未成年者達の犯行だと思う。

ニュースで見たら顔に火傷をおった猿もいたじゃないですか

人間不信にならなきゃいいのですが。

 

防犯カメラに映っていた者達は、以外に早く御用になるだろう、こんな愉快犯どもは実名さらしてやればいいんです

最近、地元の動物園で猿山を見ていたから、余計にムカつく

 

3.jpg

八木山動物公園では絶対に起こらないで欲しいですね。

 

八木山のお猿さん達、凄く寒そうでした。

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。