スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんと祭行ってきました

どんと祭とは

小正月の行事で、神社の境内などに御神火というお焚き上げを行い、正月飾りや松飾りなどを燃やして無病息災を祈るものです。この行事は、全国的に行われていまして、各地でさまざまな呼び方がなされているようです。どんどん焼き、どんど焼き、さえど、左義長(さぎちょう)など、日本の諸地域で特色ある行事として受け継がれているようです。仙台地方では、毎年1月14日に、「どんと祭」として行われています。仙台地方では、大きな神社のみならず、村内の小さなお社でも、この夜にはお焚き上げが行われます。

てな訳で、混む事を予想し日暮れ前に薬師堂に到着。

すでに沢山の方がいらしていした。

7.jpg

両側には沢山の出店が出ていて、暗くなるまでは甘酒を飲んで待ちます。

いよいよ暗くなり、さらに人出が出てきて、境内はごったがえ状態。

3.jpg

正月飾りを持ち、いよいよ焼き場へ

昔は自分で炎に投げ入れる事が出来てのですが、昨今の事情であまり大きな炎を出す事が出来ない様で、一度預け、神社の方が徐々に投げいれられていました。

1.jpg

するとチ―ン、チ―ンと鐘の音が聞こえてきた、裸参りが来た様だ。

いや~みなさん御苦労様です。

寒いだろうなぁ

2.jpg

裸参りも見たし、またまた屋台に移動だ

4.jpg

じっくり見て周り、誘われたのはバクダン焼き

5.jpg

これ食べようと思って写真撮ってたら、あれよあれよという間に部活帰りの高校生が大挙してやって来て、凄い人だかりになっちゃってバクダンはパスすることに。

次に女の子が一生懸命焼いているお好み焼き屋さんへ。

6.jpg

あまりに頑張っていたので、こちらのお好み焼き買ってしまいました

お嬢さん達、美味しかったよ

おみくじ引いたら大吉がキターーーーーーー

何か良い事あるべか

 

帰りは駐車場出るのにかなり時間がかかりました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。