スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から一年です

2011.3.11、午後2時46分。

あの出来事が発生しました。

発生時間が午後3時前という事で、各家庭は仕事、学校などでバラバラな時間でした。

そして起こった大津波。

自分は自宅に居ましたが、2回目の揺れで外に飛び出し、近所の方々と揺れが収まるのを待ちました。

幸い自宅付近で家屋の倒壊などは有りませんでしたが、ライフラインは寸断され、携帯も繋がりにくくなり、バラバラな家族と連絡も取れずにいました。

車の中に入っていたポケットラジオをつけると、耳を疑う様な事を叫んでいました。

『只今大津波警報が発令されました、直ぐに高台に避難して下さい』と。

いったいどうなるのかと不安で。

そのうち雪が降ってきて、家族が徒歩で帰宅してきて一安心はしたのですが、そこから長い夜が始まった。

まず地元で何が起こっているのか良く把握出来ない、ラジオでは何処何処が壊滅状態ですとか、○○海岸に多数の死体がとか、火災があちこちで発生しているなど。

ろうそくと、唯一有った石油ストーブを囲んで、頻繁に起こる余震と暗闇から一晩中聞こえてくるヘリコプターと消防救急車の音に中々寝る事も出来なかった。

家の在庫の食料を石油ストーブで調理しながら3日過ごし、4日目動き始めました。

まず携帯の充電が無くなりかけていたので、市内中心部の友人宅がいち早く電気が復旧したとの事で、携帯を数台持って充電させてもらいに行った。

そこで初めてテレビを見た。

まさにテレビから流れる映像に言葉を失い、これから先どうなるのかと。

翌日同じ区の沿岸部がどうなっているか残り少ない車の燃料でしたが、行ける所まで行ってみると、まさにそこは地獄絵図で空襲があったかの様に瓦礫が一面に広がり言葉を失った。

沿岸部に住む友人たちとも中々連絡が取れずにいたが、全員無事との確認はとれたのですが、ご家族が亡くなられた方も何人か居て、その事を聞いて無念に思った。

物資調達も大変苦労したな。

食料、ガソリン。

ガソリン給油の為に、情報を仕入れ一晩中スタンドに並び、食料を求め何時間も並び、どちらも少量しか手に入らず何度も繰り返し風邪をひきダウンしたな。

今回の震災で、友人知人達から沢山助けられ、本当に人の繋がりを実感させられました。


あの日から明日で一年です。

一区切りなんてとても出来る状況じゃないです。

県内の復旧はまだまだ進んでおりません、まずは復興より復旧です。

各自治体、政府ももっと知恵を出して欲しいと思う今日この頃。


最後にまだ沢山の行方不明の方がおりますが、早くご家族の元に戻れる事を祈っております。

明日はブログお休みしますね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

こー : 2012/03/10 (土) 15:29:51

ホントに凄かったですね・・・
ちょうど卒業式だったのですが、それどころではありませんでした。

1日でもはやく復旧、復興してほしいです。。。

中さん : 2012/03/10 (土) 22:41:07

>>こーさん

まだまだ先は長いネ

えんどう : 2012/03/11 (日) 09:56:00

広瀬に入会したいのですが、資格とか条件ってあるのでしょうか?

中さん : 2012/03/11 (日) 15:57:29

>>えんどうさん

特に入会規定などはございませんが、各行事など日曜に開催されるのが多いですが大丈夫でしょうか?
18日に鳴瀬川河川敷でキャスティング競技会が有り、会長、りんさん、私など行っておりますので、一度来て見てもらってお話出来ればと思います。

会報などの資料などもお渡しできますので、いかがでしょうか?

良ければメールして下さい。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。