スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレイ針について

良く釣り場で釣人に針の大きさを聞かれる事が有ります。

自分は最近ゴカイ類を餌にする時はケン付流線17号をメインに使っていて、17号ですと言うと驚かれる事が良く有ります。

まぁ好みなんでしょうけど。

イメージ的には『カレイの口は小さい』

はたしてそうですかぁ?

40cm越えるカレイの口を開いた事有りますか?

これが結構デカイんです。

昔、水中カメラでカレイの捕食を映したVTRを観た事が有りますが、餌を一気に吸い込むって事は無いですが、めいいっぱい口を開けてグッ、グッって感じで飲み込んでいました。

カレイの種類で大きさも異なるんですが、カレイの口は意外に大きいもんですね。

で、良くゴカイ類で使用する針

1_20121109192335.jpg

針単体を並べてみました。

2_20121109192334.jpg

カレイイレグ15号が結構小さいですね。

一番上のトーナメントカレイは、かなりフトコロが広いです。

こんなデカイ針でも手のひらカレイが飲み込んでしう事もしばしば。

ちなみに昨日の釣りで手のひらサイズが流線17号を丸飲みしています。

2_20121108215503.jpg

大きくても飲み込んでしまうなら、どの大きさの針でも良いんでしょうけど、では何を基準に針の大きさを決めるのか?

自分は針に付けられる餌の大きさで決めちゃいます。

長軸の大きい針なら、ゴカイ類を大きく、たっぷり付けられカレイにアピールしちゃう。

目の前に大きい餌と小さい餌が並んでたら、大きい方に行くんじゃないすかぁ(笑)

生き物なんだし、特に大きく育つには沢山食べないとネ。

針のチモトになにやら色々付けて魚にアピールすると良く言いますが、やっぱ美味そうな餌をたっぷり付けてやるのが一番のアピールなんじゃないですかねぇ。

その為にも餌をたっぷり付けられる大きめの針が良いと自分は思うのであります。



なんてな


この辺はやはり個人の好みなんで、苦情は受け付けません(笑)

さて全カレイに向け針を補充せねば。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。