スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦戸の子供たち

昨日の桂島釣行、塩釜より朝一の定期船に乗船したんですが、沢山の子供達も一緒でした。

島から本土の学校なら理解できますが、その逆です。

多分震災で島から塩釜で生活している子供達だと思います。

現在は野々島に中学校と小学校が有るので通学でしょう。

その子供達が凄く礼儀正しいのよ。

先に我々が乗船し、座っていると後から乗ってくる子供達が乗船している席の列こどに

『おはようございます』

って挨拶していくんです。

感心しました。

朝から本当にすがすがしい気分になれました。

親の教育もいいし、先生方の指導もいいんでしょうね。

10_20121130124033.jpg

その子供達、島までの道のり、特に騒ぐ事も無く、全員勉強しているんでよ。

普通ならゲームなどしちゃいそうなんですけど。

そして帰りも子供達と一緒の船に乗りましたけど、やっぱりみんな勉強しているのよ。

世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね。

がんばれ浦戸の子供達って応援したくなっちゃいました。

11_20121130124035.jpg

こちらは桂島海水浴場から見える仁王島

12_20121130124035.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。